2013年10月20日

リネン生地でキッチンクロスを手作りしました

手芸屋さんでみつけたカットクロス。
風合い、手触りともに好みだったので買って帰りました。
P1030662.JPG
ところが110センチ巾で50センチの長さのカットクロスだったので、横に長いんですよね。
テーブルセンターか、小物を作るか、ランチョンマットにするかといったところでしたが、
テーブルセンターもランチョンマットも実用的じゃないような気がします。

白いところが多いリネン生地を敷物にしたくないのは私だけでしょうか。
ランチョンマットやテーブルクロスを布製にしたいと憧れますが、
醤油やケチャップを落とさないで家族全員が食事をするということは不可能に思えるんです。
毎回洗うことやそのたびに染みが出来るかもしれない不安で
大切なリネンクロスを使うのは気が引けるんです。


そうなると洗ったものを拭くだけの汚れる心配が少ないキッチンクロスになるんですよね。

丈が50センチということは、横布で使えば2枚取れそうです。
本当は縦布のほうが伸びにくいのですがしかたありません。

この布はお風呂のソムリエショップさんで完成品として置かれていたり、

fabric berdさんでキッチンクロス生地として置かれているものです。

でも違うんですよね〜ストライプの方向が。
私のはボーダー柄になっちゃいました。

このファブリックは「リトアニアリネン」と呼ばれているのですが、非常にざっくりとしたクシュクシュが楽しめます。吸水力も半端無いのです。
縫うには、ゆがみが生じやすくてまっすぐにならないのが扱いにくいところですが、出来あがったものは愛着が湧きますよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
P1030663.JPG
これとはまったく違った雰囲気に仕上がったのがこちらのフレンチリネン。
薄手でシャリッとしてキメが細かいんです。ツヤさえ感じました。
5回ほど洗濯してくたっとしてきました。エプロンを作った残り布です。

いちがいにリネンといっても随分違っていて個性があります。
好きな布が見つかったら自作してみてはいかがでしょう♪



posted by リンネル at 18:15| Comment(0) | リネンのキッチンタオル・寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

リネンミー社チェックの2枚組リネンキッチンクロスを注文しました



この画像上のセット、ブルーとレッドのチェック柄の2枚を注文しました。
2枚で安くなりレビューを書いてメール便無料!
お買い得ですよね。

>>リネンミーのキッチンクロス実際の使用感の記事はこちら

でも柄が好きじゃなかったらぜったい妥協はしません。

このページのものより1千円高い2枚組のセットもありました。
比べて随分悩んで、我が家に吊るしているところなんか想像もして、
これに決めました。

魅力的で迷ったのは、こちらです↓
ストライプが可愛くて色もやさしかったから。



結果的にチェックにしたのは、昔ながらの「格子模様」がレトロで、懐かしかったから。
おしぼりタオルとか、日本の台所でよく使われていた格子模様ですが、
リネンのキッチンクロスになるとこんなに可愛くなるんですね。

チェックといえばギンガムチェックがむしろオーソドックスだと思いませんか?
シンプルな格子は絶対可愛い♪って思いました。

写真はきちんときれいに映っていますが、洗濯でくしゃっとした格子を想像してみてください。

ハイセンスやかっこいいといった表現は似合いませんが、
あったかくてナチュラルでまるでムーミンママが使っていそうじゃありませんか?

こちらのリネンキッチンクロスは英国のリネンミーLinen Meという会社の製品なのです。
リトアニア産のリネンを使用していますが織り方で質感の違いが楽しめるすぐれものが多いです。

リネンショップ ケイトリンでは生地サンプルもあるし、手作り用の生地もあるんですよ。
作れる方は自分で作るといいですね。

届いたらレビューしますね♪



posted by リンネル at 14:09| Comment(0) | リネンのキッチンタオル・寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

バスタオルもリネンに替えたいですか?家族の反応は?

リネン大好きさんが取り入れやすいキッチンクロス。
それはキッチンでの仕事がおもにあなただからですよね。
家族みんなで使うフェイスタオルバスタオルにリネンを取り入れるには家族の意見も聞かなくっちゃいけませんね。

リネンはシャリッとさらっとした繊維ですから、ふかふかのバスタオルが大好きな人にとって必ずしも受け入れられるとは限りません。
ぬいぐるみのような、小動物のようなマシュマロのようなタオルが好みの人も多いです。
ふっくらしたものに包まれる感じも大切なのですね。

まずは自分専用のリネンタオルを用意して御家族にも体験させてあげてください。
気に入ってもらえるといいですね。

リネンバスタオルといっても織り方で感触は違ってきます。
こちらのような↓ループだとふんわり感もあり温かみもありそうですよね。。

フェイスタオル タオル リネン リトアニア 北欧フェイスタオル「リトアニアリネン」【タオル 北...

リネンのタオルはどちらかというと夏向きです。
濡れた所が冷たく感じて寒々とした感触もあります。

リネンのキッチンクロスからリネンのタオル生活をするのにはちょっとだけハードルがあるのです。

私も家族は一般的なコットンのタオルを使っています。
自分だけリネンのバスタオルが欲しいなぁ〜って思っているところですよ。



posted by リンネル at 14:21| Comment(0) | リネンのキッチンタオル・寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。