2014年05月20日

リネンガーゼケット五重ガーゼが届きました

P1040188.JPG

P1040190.JPG

汗や熱をさらりと逃がすリネン100%のガーゼをざっくりと五重に織り上げましたリネン五重ガーゼ...

リネンのタオルケットで眠りたいと探していたら五重ガーゼリネンに出逢いました。

私が探していたリネンケットの条件は、

・リネン100%のケット
・ある程度重みがあって安心感があるもの
・クーラーを最小限使っても寒くないもの
・できるだけ安いもの


ネットで探してみるとダブルガーゼ三重ガーゼが多くヒットしますが、薄手すぎると物足りないんです。
包まれている感があってふわふわなものがベストなんです。

五重ガーゼなら空気の層が多くふわふわになると思いました。

そして今日届きましたよ!!

P1040194.JPG

さすがガーゼです!
リネンのシャリ感もありますがみごとにふわっとしていて、重みもあります。

抱えるとしっかりと重みを感じますが、体に掛けると分散されていい感じ♪
これがもっと薄いと物足りなかったでしょう。
五重ガーゼにしてよかったです。

P1040193.JPG

光にかざすと透けていますね。
厚みを感じてもらえますか?

P1040195.JPG

特徴は縁がバイヤステープになっていること。
よく、縁だけ縮んだりするものですがバイヤスになっていると伸びるので安心です。

P1040199.JPG

ステッチが細やかに施されていてずれたりしづらく、洗濯にもかなり丈夫だと思います。


色味はナチュラルで生成りのようなややグレーのようなやさしいミルクティーみたいな・・・

買ったのは金澤屋さん。↓ ↓ ↓寝具専門店です。

汗や熱をさらりと逃がすリネン100%のガーゼをざっくりと五重に織り上げましたリネン五重ガーゼ...

コストを最小限に押さえてお買いものしやすいから、家族分揃えるのも夢じゃない!!

posted by リンネル at 09:03| リネンのキッチンタオル・寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

ワッフルリネンのスローを敷いて寝てみました

P1040186.JPG

リネン製品はキッチンタオルでその良さをわかっていたつもりだったのですが、ワッフルリネンのスローを敷布団の上に敷いて寝てみると寝心地最高でしたよ。

このワッフルリネンのスローを見つけたのは無印良品。
P1040187.JPG

100×180センチでちょうど敷布団くらいのサイズです。
スローというのは膝掛けとかの意味があるらしく、ちょっとした使い方をするものなのだそうで、シーツとして販売されていたわけではありませんが、サイズ的にもちょうどよかったのです。

今、リネンが流行っていることもあってあちこちでリネンのケットを見かけることが多くなりました。

でもね、リネン100%の製品って少ないですよ。

・肌に触れる側だけがリネン100%のもの

肌触りだけがさらさらなら良いわけでもないのにな

・リネンキルトケット 中わたはポリエステル

なんじゃぁ〜〜〜!!熱がこもったりしないの?残念!

・縦糸、横糸がそれぞれ綿100%・麻100%

それってハーフリネンとどう違うの?

そういうちょっと不満足なものが多いので気に入るものはそうそう見つからないものです。

ワッフルリネンのスローは織り方がでこぼこなので厚みもあって感じがいいなぁと思いました。

さっそくシーツにして寝てみるとサラサラで気持ちいい!
まだ暑さもたいしたことないからひんやりして寒いくらい。

洗濯をすると多少縮んだ感じがしますがリネンなので仕方ないです。
洗いこんでより肌になじむ感じにしていきたいです。

シーツがこんなかんじならガーゼケットもリネンにしたいなとネットで探すことにしました。

見つけたのがこちら↓  ↓  ↓


届いたらレポートします。
posted by リンネル at 18:13| リネンのキッチンタオル・寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

リネンキッチンクロスが作りやすいポランカの小幅リネン生地


カフェのボーダー「リネン100%、小幅リネン」
リネンのキッチンクロスを手作りしたいと思いませんか?
既製品より生地の選択肢が広がるし、長さも自由自在だし、お値段だって安上がり♪

長四角に縁を縫うだけの簡単なソーイングですむから
お裁縫が苦手でも出来ることは出来る!!

でもね、それがけっこうだるいということもありますよね。

いいもの見つけましたよ☆

それはポランカの小幅リネンです。
幅が50センチ前後なので縦は縫わなくていいんです。
生地の耳を活かしてそのままに。

長さは自由に決めて二辺を縫うだけで完成するお手軽さ。

幅よりも縦のほうが洗濯で縮みやすいとのことなので、少々長めに裁断したほうが良さそうです。
巾の広いリネン生地をまっすぐ切るのって思ったよりもゆがみが生じて面倒なもの。

裁断は最小限にとどめられるし、生地も可愛いものがいっぱいあるから、
リネンキッチンクロスを手作りしようかなって思っている人におすすめしますね。

ドビー織り checker blue&red「リネン100%、小幅リネン」
私が欲しいな〜っておもっているのはこれです。
でこぼこして表情があっていいなぁって思いました。

他にも変わり織りも素敵!!


いかがですか?



posted by リンネル at 22:59| リネンのキッチンタオル・寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。