2013年12月31日

合鴨ロースブロック肉でロースト鴨をフライパンで作りました

P1030933.JPG
世界各地のグルメな高級食肉・生ハムを豊富にご用意♪『グルメミートショップ』

P1030934.JPG
↑↑グルメミートショップで用意していた合鴨ロースブロックを
フライパンでローストしてみました。
P1030935.JPG
あらびき塩コショウを振って皮をカリッと焼いてひっくり返します。
P1030936.JPG
表面を強めに焼いたら弱火にしてコロコロころがしながら15分くらい焼きます。

そのあとは火を止めてふたをして余った熱で調理!
15分くらいしてふたをとり冷めてからカットします。

切るまでは心配ですよね。
火が通りすぎず、生っぽくない、よい加減の焼き具合になっているかどうかが。

でも冷めるまではカットしてはいけないからねぇ・・・

さぁいよいよカットします!
P1030940.JPG

断面がピンク色で血が流れない状態に上手く焼けました。
P1030942.JPG

P1030941.JPG

ロースト鴨もフライパンでちゃんとできますよ。
オーブンが無くても、とっても簡単なのでやってみてくださいね。
P1030950.JPG

カットしたロースト鴨をそばにのせれば鴨そばのできあがり♪
ひと味違う風味のある鴨そば、美味しいですよ〜〜

合鴨ブロック肉はグルメミートショップで
↓  ↓  ↓

世界各地のグルメな高級食肉・生ハムを豊富にご用意♪『グルメミートショップ』

posted by リンネル at 23:20| グルメ食材・食品お取り寄せレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多久松おせち料理が届きましたよ〜♪

P1030920.JPG
10月から予約していた楽天市場で売れに売れている博多久松おせち料理が
30日に届きました。
P1030922.JPG
どどーんとおおきなおせちで重さもずっしりです。
まずは開けてみるように書かれてあったので開封!!!
しっかり凍っています。
P1030923.JPG
お品書きと祝い箸、博多風雑煮のだしが同封されています。

よく、販売ページは豪華だけど届いたらしょぼいことってありがちですが、
ちゃんとしっかりした商品だと思いました。

冷凍なので解凍をさっそくはじめました。

冷蔵庫での解凍は出来そうになかったので自然解凍を選びました。

家の中で温度の低いところで風呂敷のまま置いておきました。
30日の御膳11時くらいでした。

次の日31日の8時ごろ様子を見てみると半解凍状態です。
ものにもよりますね。

31日の夕方ごろから食べたかったので、余裕を見て30日に届けてもらって正解です。

ここからは段をくずして解凍しました。
結果、3時には解凍出来ていただくことが出来ました。
P1030932.JPG

P1030931.JPG

P1030930.JPG

家族みんなで頂きました。
博多久松のおせちはちゃんと時間をかけて料理をしているものが多いです。
おせちにありがちな塩辛さはあまり感じませんでした。

お酒の肴になりそうなメニューが男性にうけて、
ココナッツケーキや干しトマトは女性にうけました。

若桃は見たこと無かったんですが、たしかに桃のフルーティーな香りが口に広がりました。
梅の甘露煮もとろけそうでした。

4切れずつ入っているものが多く、ときどき5個のものもあります。
1人一切れを意識しなければ5人でも充分いけます。

あすはお雑煮の素を楽しみます。

博多久松のおせち、15800円でこのサイズと料理はお得でした!!




2014年新春おせち料理★7年連続グルメ大賞受賞!★お節ランキング168週以上1位達成!人気おせち...



posted by リンネル at 22:02| グルメ食材・食品お取り寄せレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

ビラーニ社のパンチェッタ切落としです!

P1030916.JPG
525円!!イタリアトップブランドのビラーニ社のパンチェッタ生ハムの訳ありが登場!数量限定で...

パンチェッタというのは豚バラ肉で作った生ハムというか生ベーコンなんです。
バラ肉を使用しているので脂身と赤身が交互に入っている三枚肉といわれるもの。

普通の生ハムがモモ肉を使用していることが多いのでとても脂身が多く感じられるかもしれませんね。

私が初めて食べたのは国産のパンチェッタでした。
塩味と脂の甘味がとってもおいしくてファンになったのです。
P1030918.JPG
今回はイタリアビラーニ社のパンチェッタ切落としを購入してみました。
塩味は控えめでした。
たしかに脂身がしっかりと入っています。
本来生で食べるものではなく、カルボナーラパスタや焼いてサンドイッチに入れたり、
ピザにのせて食べます。

カリッとベーコンのように焼いて食べるのも美味しいです。

火を通すと脂身は気にならなく、風味が増しますよ。
P1030948.JPG
私は食パンにナチュラルチーズとパンチェッタを乗せてトーストして食べました。
ピザソースがなくてもこれだけでとても美味しかったです。
P1030919.JPG
パンチェッタもメーカーで塩の強さが違いますが、
ビラーニ社のパンチェッタは薄味だなと思いました。
塩分の過剰摂取は気になるものですよね。
でも他者のパンチェッタよりもやさしい味で良かったです。

ベーコンもハムも美味しいけれど、もっと本格的な味にしたい時、
パンチェッタを使ってみたらいかがでしょう♪
525円!!イタリアトップブランドのビラーニ社のパンチェッタ生ハムの訳ありが登場!数量限定で...


posted by リンネル at 19:48| グルメ食材・食品お取り寄せレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。