2014年01月27日

インドカレーパウダーでかぼちゃとひき肉のカレーを作りました

>>アールティ―インドカレーの体験レポート記事をみる

P1030982.JPG

カレールーとカレーパウダーって固形か粉かという違いだけではありませんよね。カレールーが調味料や小麦粉も入っていてそれだけで味付け要らずなのとは違い、カレーパウダーはカレー用のブレンドスパイスだといってもいいのではないかと思います。

そのため、旨味成分は材料のお肉や野菜に期待することになるし、
そうなると材料の種類や分量によってはコクが無い!ということにもなるでしょう。

誰が作っても同じ味になりがちなカレールー使用のカレーとはちがい、
作り甲斐のあるカレーになるともいえますよね。

わたしはスパイシーでお肉のうまみと野菜のとろみだけのカレーが作りたくて
アールティ―さんのカレーパウダー・ガラムマサラ・カイエンペッパーを取り寄せました。

P1030983.JPG

かぼちゃは皮をむいて茹でてつぶしておきます。

ひき肉とニンニクを炒めて水を入れ、カボチャも入れ、
カレーパウダーを入れて煮込んで完成です。

このアールティ―のカレーパウダー、最初入れたばかりの時は辛いんです。
でもサイトに書いてあった通り、煮込めば甘くなっていきました。
スパイシーさはとてもあります。

塩分はあまり感じなかったので好みの量の塩を入れました。

最後にガラムマサラとカイエンペッパーを入れたのですが、
カイエンペッパーがすごく辛くてちょっと入れ過ぎたかもって思いました。
ガラムマサラは煮込んでは香りが飛ぶと書いてあったので食べる直前に入れるのだそうですよ。

カボチャの甘味が助けてはくれましたが、カイエンペッパーは注意して入れたほうがいいです。

自分の味を作るのに楽しいカレーパウダー、つぎはタンドリーチキンを作ろうかな♪

何にでも使えるカレーパウダー、ガラムマサラ。
カレールーとは全く応用力が違います。
どんどん美味しいカレー料理を作るぞ!!

このスパイスを取り寄せるきっかけとなったアールティ―さんのカレー。

>>アールティ―インドカレーの体験レポート記事をみる



posted by リンネル at 10:16| グルメ食材・食品お取り寄せレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

カレーパウダーとガラムマサラをアールティーさんで注文しました

オリジナルカレーパウダー 100g インドレストラン アールティーの本格スパイス販売 合計100...

市販のカレールウーを使っていますか?
わたしはずっと美味しいカレールウーを探していましたが、
ネットでインドカレーの専門店アールティ―のチキンカレーの味を知ってから、
小麦粉でねっとりさせたインスタントルウに我慢が出来なくなりました。
さらっとしてあっさりしているのにしっかりスパイシーです。

>>アールティ―インドカレーの体験レポート記事をみる

インスタントルウがいやなのは、
小麦粉で重たいカレーになること、スパイスさを強調してもそれほどでもなく、
ただ辛いだけの深みのないあじであるということです。
メーカーもいろいろ試したり、新商品を食べてみたりしましたが
気に入るものは見つかりませんでした。

いろんなものを混ぜてみますが、小麦粉をマイナスすることは出来ないので
もう買わないことにしました。

それでアールティ―さんのお店にオリジナルカレーパウダーやガラムマサラが置いてあったので、
それを使ってカレーを作ろうと思います。
カイエンペッパーという辛さを調整できる唐辛子粉も買いました。

チキンでもエビでも野菜でも材料次第で何でもできるし、経済的です。

もともとスパイスを買ってたまにオリジナルカレーを作ることもありますが、
アールティ―さんのカレーパウダーがあるともっと簡単に出来そうです。

いま注文しているので届くのが楽しみです。
お肉を浸けて置いてグリルするのも良さそう〜♪

おうちでしっかり本格的なカレーが食べたいです。

オリジナルカレーパウダー 100g インドレストラン アールティーの本格スパイス販売 合計100...


posted by リンネル at 19:36| グルメ食材・食品お取り寄せレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

マグレカナール鴨の生ハムを食べました

P1030980.JPG
フォアグラ採取後の極上鴨肉マグレ・ド・カナール使用の生ハム。☆半額☆フランス産マグレ使用 ...

フォアグラ採取後の鴨肉ロースとして有名なマグレカナールの生ハムはめったに無いですよね。

お肉は見かけますが生ハムに仕立ててあるものはあまりなくて興味津々で購入しました。

半解凍で薄くスライスするように書いてあったのでそのとおりにしました。
冷蔵庫に移動させてから、わりとはやく半解凍状態になり時間はかかりませんでした。

薄めにスライスして乾燥しないように保存容器に入れます。

そしてお味見しましたよ。

肉質はとろ〜りやわらかく、豚の生ハムとはまったく食感が異なりました。
鶏の刺身肉のようなぬめっとした感じがすこしあります。

クセはなく、甘みと風味がありますね〜
P1030978.JPG

P1030981.JPG

生のままいただく他、あぶりレモンとかソテーにしても。
そこは好みですがどのように食べても良いお味でしたよ。

私は生ハム状態でおつまみに、ソテーでサンドイッチにという使い方がいいかな。
半生になるようにあぶってレモンをかけるとなんともいえない芳ばしさがありますよ。

鴨肉の生ハムなんて高級珍味でなかなかたべられませんよね。
鴨肉好きにはたまらないと思います。

マグレカナール鴨の生ハムが買えるショップさんはこちらです。


posted by リンネル at 13:13| グルメ食材・食品お取り寄せレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。