2014年01月06日

パンチェッタとキノコのグラタンを簡単手作り

image-e9ce3.jpg
失敗しないグラタンの作り方があれば良いと思いませんか?
たいていの人が面倒に感じるのがホワイトソースですよね。

わたしは難しく考えずにフライパンで順番に材料を入れることで
簡単で失敗しないグラタンを作っています。

きょうはパンチェッタというベーコンに似ているけど生っぽくて風味があるものを使ってみますね。

パンチェッタのおすすめはこちらのショップさんです
↓   ↓   ↓
世界各地のグルメな高級食肉・生ハムを豊富にご用意♪『グルメミートショップ』


ペンネとジャガイモは前もって堅めにゆでておきます。
image-07fd1.jpg

image-d4816.jpg
フライパンにバターを熱し、玉ねぎ、パンチェッタ、キノコを入れて炒めます。
image-8dbae.jpg

image-4a459.jpg
しんなりしたら火を止めいきなり小麦粉をどさっと入れます。
ささっと素早く混ぜたら牛乳を入れます。

image-db4d3.jpg
混ぜながら火を付けてとろみを出します。
味付けとしてコンソメスープの素、塩コショウをします。
パンチェッタに塩味があるので味付けは控えめで良いです。
泡がぐつぐつしたら出来あがりです。

image-23c2e.jpg
耐熱の器にペンネを入れ、この具入りホワイトソースを入れ、ジャガイモを入れ、
チーズを散らして200度のオーブンで25分焼きます。
image-3bbdc.jpg
焦げ色が付いたら出来上がりです。
image-79a50.jpg

ホワイトソースは本来、バターを小麦粉を火にかけますが、
この段階で焦がしたりだまにしてしまって失敗するのです。
でも水分がある野菜がいっしょに入っているとなぜか上手くいくんですよね。
それにいちいちフライパンを洗わなくてよいから
気軽にグラタン作りができるんです。

具は何でも良いと思います。
ホウレンソウや鶏肉、お歳暮でもらったカニ缶などもいいですね。
冷蔵庫やストックで余っているものを美味しく食べられますよ。

posted by リンネル at 14:23| 私が作る幸せ簡単料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

圧力鍋でチャーシューをつくりました

P1030717.JPG
ラーメンやさんのチャーシューを買って食べたのをきっかけに、
ブロック豚肉があれば作れるんじゃないかと思いさっそくやってみました。
P1030718.JPG
もちろん、ラーメンやさんはじっくり3時間はかけて作った秘伝もの。
家庭で作るのとはわけが違います。
ですが、安く出来るのでたくさん作り置きしておけばインスタントラーメンの具になりますよ。

お肉は基本バラ肉ですが脂が気になる方はロースでもよいです。
今回は両方作りました。

・圧力鍋に水と料理酒と砂糖、醤油を入れて煮物をする時くらいの味の液体を作ります。

・お肉を入れてふたをし、振り子が揺れ出して20分加熱したら火を止めます

・圧力が下がるまで放置し、取りだして液体の中で充分冷まします。

これだけで完成です。冷めたらカットしていただきます。
P1030719.JPG

ポイントは

・濃い味付けにせず、あとで煮汁を煮詰めてタレにしたらいいです。
このとき脂がすごいのである程度取りのぞくには冷やして白く固まったところを捨てればいいですね。

・私の場合は煮汁はかさつき防止程度にかけておきました。
そしてご飯の上に煮豚を乗せ、煮汁ではなく
しょうゆと和からしをかけて食べたらさっぱりして美味しかったです。

・白髪ねぎがあったらもっと美味しいと思います。
煮るときに八角など入れれば薬膳料理風になります。

・冷めるまでカットしないことです。ジューシーでなくなります。

・旨味の点ではバラ肉が美味しかったです。ロースは赤身のところが繊維質です。
P1030721.JPG
バラ肉で作ったもの
P1030722.JPG
ロース肉でつくったもの
圧力鍋を使えばエネルギーコストを押さえてすっごく柔らかいチャーシューが作れるので試してみてくださいね。P1030723.JPG
半分は冷凍しました






posted by リンネル at 09:53| Comment(0) | 私が作る幸せ簡単料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

パンチェッタ入りオムレツでいつもと違う味に

P1030658.JPG
朝食にベーコンエッグとかハムエッグを作りますが、先日買ったパンチェッタを使ってみました。
過去の記事へ

まずフライパンでパンチェッタをこんがり炒めます。
油は出ますが、オリーブオイルやバターで炒めても風味がアップします。
生でも食べられるものなので赤いところがあってもよいですが、炒めることで旨味が出て卵に味がうつります。
溶き卵を流し入れ、適当にかき混ぜ、塩コショウをふれば完成です。
P1030660.JPG
途中でパチリ!湯気が撮影を邪魔します(>_<)

パンチェッタは生ベーコンでカルボナーラに入っていますね。
コショウもできればあらびき黒コショウがあれば相性がいいでしょう。

いつもの朝とはひと味違う卵料理が簡単に出来ます。

もっとボリュームをアップさせたいと思えばざく切りトマトやオリーブの実もいいですよ。

ここのパンチェッタをねらっています♪


posted by リンネル at 15:13| Comment(0) | 私が作る幸せ簡単料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。