2015年03月27日

新鮮ナマコをゲットしました

伊勢湾・三河湾の赤なまこを活きたままお届けします。砂抜き済みですので、自家製このわたも作...

ナマコは好きですか?
おかずにはなかなか向きませんが、酒の肴にはいいですよね。
コリッと歯ごたえがあってあっさりして程よい塩加減です。

切るだけで食べられるナマコですが、触るのが嫌という人も多いのかもしれません。

ナマコは海水をたくさんお腹に蓄えているので大きいように見えても海水を吐き出すととても小さく縮みます。
たくさん買ったのに、あれっ?これだけ?って思われるでしょう。
ですからそれを見越して買わなければなりません。

今日は、体長30センチほどの大物と15センチほどのいい感じの大きさのものを買いました。

ナマコはお腹のわたが貴重といわれています。いわゆる海鼠腸(このわた)です。
腸の中にある泥を取り出していただきます。

私はそれを食べるほどのナマコ好きではありませんが、好きな人にはたまらないのだそう。
一応捨てずにとっておきましょう

ナマコを洗って、端っこを切るとナマコは海水を吐き出し、それまでボヨンボヨンしていた体も固くなります。
固くなると気持ち悪くないですから安心して切ってください。
輪切りにするだけで食べられる手軽さ!

さっと水洗いしただけのナマコは塩分があるのでそのまま食べられます。
お好みでポン酢や大根おろしを混ぜてもいいですが、酢を入れると多少歯ごたえがでます。

今回、写真も撮りましたが、見た目がグロテスクで迷惑になりますのでやめておきます。







ラベル:活きナマコ
posted by リンネル at 08:52| グルメ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

パウンドケーキの作り方は簡単です。ワンボールであっという間にできます

食べたいスイーツっていえばルタオのチーズケーキですが、急にケーキが食べたいときにはストックが無いと食べられませんよね。

チーズケーキの通販、お取り寄せならLeTAO(ルタオ)


そんなとき、ありあわせの材料で適当に作るのがパウンドケーキです。
今日は、冷蔵庫の中の食材の処分を兼ねて、ラズベリーとプラムのパウンドケーキにしました。

image.jpg

パウンドケーキの基本を知っておけば、あとは好みで差し引きするだけなのですね。

パウンドケーキの基本分量は、
薄力粉・100グラム
バター・100グラム
砂糖・100グラム
卵・2個
ベーキングパウダー・5グラム

覚えやすいでしょ♪

一つのボールをスケールに乗せてバター、砂糖、卵、小麦粉とベーキングパウダーの順に混ぜながら追加するだけです。
いろんな道具を汚しません!!

最後に刻んだフルーツやナッツを入れるだけ。
工夫次第でチーズを入れたり、ブランデーをかけたりと何でもしてよいのです。

image.jpg

型に入れて170度のオーブンで約30分!
くしを刺して何もつかなければ出来上がり♪

ドライフルーツが甘ければ砂糖をちょっと控えめにしたりします。

面倒なことはいっさいせず、あまり神経質にならなくても出来てしまうのです。

私はケーキ型にシリコン製のものを使っています。
これがとてもいいんですよ。


バターなど塗らなくてもいいし、型からすっぽり取れるし便利ものです。
参考までに↓ ↓ 
★電子レンジOK★オーブンOK★食洗機OKシリコン ケーキ型 パウンドケーキ用ケーキモールドP27M...

泡立てもしなくていい超簡単なパウンドケーキ、作ってみませんか?

もちろんルタオのチーズケーキには負けますけどね(^^♪マイブームなのです!!







posted by リンネル at 16:51| グルメ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新玉ねぎと普通の玉ねぎどっちも食べられる季節です

淡路島 新玉ねぎ 淡路島 新たまねぎ・淡路たまねぎ・淡路島玉ねぎ・タマネギ【送料無料】【...

我が家では玉ねぎを家庭用に栽培しています。
そして軒下につるして少しづつ食べていくのですが、年を越すと芽が出てスカスカ、ゴワゴワの玉ねぎになってしまうのです。
2月ともなるとそんな玉ねぎに我慢が出来なくなって購入するのです。

栽培しているが故になかなか市販品を買うことを我慢してしまうのです。

image.jpg

今回、生協で注文した玉ねぎは北海道産の普通の玉ねぎ。
3キロも入って、大きくて安かった。
本当にお買い得でしたよ。

でもね、もうそろそろ新玉ねぎも出回る頃ですよね。
皆さんはどっちを買いますか?

普通の玉ねぎはシチューなど煮込み、炒めものなどなんでも使える万能な玉ねぎ。
それに比べてシャキッとみずみずしい新玉ねぎはサラダにするととっても美味しいです。
我が家も新玉ねぎが採れると、玉ねぎスライスでどっさり食べます。
それから小さな玉はそのままスープにして丸のままいただきますよ。

脇役でいて万能な玉ねぎ。
いろんな料理に欠かせない存在ですね。

玉ねぎで有名な淡路の玉ねぎも食べてみたいです。





ラベル:新玉ねぎ 淡路
posted by リンネル at 10:31| グルメ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。