2016年01月30日

生ハムを固定するプロシュートホルダー ピオトジーニはハモンセラーノもOK

>>【生ハムしっかり固定】プロシュートホルダー ピオトジーニ


生ハムを生ハム台に固定して毎日切りたてを食べるのってあこがれませんか?
生ハム1本を買うほどでなくてもブロックタイプなら固定したほうが上手にスライスできます。

プロシュートホルダー ピオトジーニは骨付き生ハムでも骨なし生ハムでも両方使えるすぐれものです。
プロシュートホルダー ピオトジーニのホールド部分は
最小約9.5cm、最大13.5cmサイズです。
床板は幅44.5cm×奥行24cm×厚さ4.3cm
挟み込みタイプなので角度も自由にホールドでき、切りやすいのが特徴です。

プロシュートホルダーですがスペイン産生ハム ハモンセラーノもホールドできます。

生ハムは食べ始めよりも小さくなってからが切りにくいもの。
しっかりと生ハム台に固定することによって安全にそして美しくスライスできます。
スライスの美しさは味に影響しますから(舌触りや触感など)決して侮れませんね。
生ハムのある暮らしになじんできたら生ハム台は一台は欲しいですね。

>>【生ハムしっかり固定】プロシュートホルダー ピオトジーニ


でも生ハム台はとても高価ですよね。
そのかわりしっかりとしたつくりで長く使えるし、インテリアとしての価値もあります。

もし同じようなタイプで格安なものをお探しならこちらはどうでしょう。
↓ ↓ ↓ こちらは本当にお安いです。

>>【ボンレスの生ハムカットにおすすめ台】生ハムホルダー(挟み込みタイプハモネロ)

posted by リンネル at 14:35| 生ハム・ハモン・プロシュート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。