2015年03月27日

新鮮ナマコをゲットしました

伊勢湾・三河湾の赤なまこを活きたままお届けします。砂抜き済みですので、自家製このわたも作...

ナマコは好きですか?
おかずにはなかなか向きませんが、酒の肴にはいいですよね。
コリッと歯ごたえがあってあっさりして程よい塩加減です。

切るだけで食べられるナマコですが、触るのが嫌という人も多いのかもしれません。

ナマコは海水をたくさんお腹に蓄えているので大きいように見えても海水を吐き出すととても小さく縮みます。
たくさん買ったのに、あれっ?これだけ?って思われるでしょう。
ですからそれを見越して買わなければなりません。

今日は、体長30センチほどの大物と15センチほどのいい感じの大きさのものを買いました。

ナマコはお腹のわたが貴重といわれています。いわゆる海鼠腸(このわた)です。
腸の中にある泥を取り出していただきます。

私はそれを食べるほどのナマコ好きではありませんが、好きな人にはたまらないのだそう。
一応捨てずにとっておきましょう

ナマコを洗って、端っこを切るとナマコは海水を吐き出し、それまでボヨンボヨンしていた体も固くなります。
固くなると気持ち悪くないですから安心して切ってください。
輪切りにするだけで食べられる手軽さ!

さっと水洗いしただけのナマコは塩分があるのでそのまま食べられます。
お好みでポン酢や大根おろしを混ぜてもいいですが、酢を入れると多少歯ごたえがでます。

今回、写真も撮りましたが、見た目がグロテスクで迷惑になりますのでやめておきます。







タグ:活きナマコ
posted by リンネル at 08:52| グルメ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。