2014年05月19日

ワッフルリネンのスローを敷いて寝てみました

P1040186.JPG

リネン製品はキッチンタオルでその良さをわかっていたつもりだったのですが、ワッフルリネンのスローを敷布団の上に敷いて寝てみると寝心地最高でしたよ。

このワッフルリネンのスローを見つけたのは無印良品。
P1040187.JPG

100×180センチでちょうど敷布団くらいのサイズです。
スローというのは膝掛けとかの意味があるらしく、ちょっとした使い方をするものなのだそうで、シーツとして販売されていたわけではありませんが、サイズ的にもちょうどよかったのです。

今、リネンが流行っていることもあってあちこちでリネンのケットを見かけることが多くなりました。

でもね、リネン100%の製品って少ないですよ。

・肌に触れる側だけがリネン100%のもの

肌触りだけがさらさらなら良いわけでもないのにな

・リネンキルトケット 中わたはポリエステル

なんじゃぁ〜〜〜!!熱がこもったりしないの?残念!

・縦糸、横糸がそれぞれ綿100%・麻100%

それってハーフリネンとどう違うの?

そういうちょっと不満足なものが多いので気に入るものはそうそう見つからないものです。

ワッフルリネンのスローは織り方がでこぼこなので厚みもあって感じがいいなぁと思いました。

さっそくシーツにして寝てみるとサラサラで気持ちいい!
まだ暑さもたいしたことないからひんやりして寒いくらい。

洗濯をすると多少縮んだ感じがしますがリネンなので仕方ないです。
洗いこんでより肌になじむ感じにしていきたいです。

シーツがこんなかんじならガーゼケットもリネンにしたいなとネットで探すことにしました。

見つけたのがこちら↓  ↓  ↓


届いたらレポートします。
posted by リンネル at 18:13| リネンのキッチンタオル・寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。