2014年05月18日

イタリア産24ヶ月熟成プロシュートお徳用スライスのお味見

P1040165.JPG
イタリア生ハムといえばプロシュート
スライスしてあるものはミニブロックよりもお値段高めですが、お徳用ならいっぱい食べられます。

わたしがいつも生ハムなど、グルメなお肉を買っているお店はここ↓

世界各地の珍しいグルメな食肉の通販サイト【グルメミートショップ】


このプロシュートも白豚と塩だけのシンプルな味わいです。よけいな旨味添加などしなくても美味しく食べら
れるからですね。品質に自信があってこそですね。

P1040178.JPG

P1040180.JPG

袋を開けると一枚一枚シートで挟まれた生ハムが出てきます。

すごく薄いスライスなのでこうしないとぜったい破れるからですね。

自分ではとうてい出来そうもないくらい薄くスライスされていて、お客様に出すにはとても便利です。

しばらく常温に置いて脂がしっとりしたら食べごろです。

イタリア生ハムは塩が立っていると聞いていましたがそれほどでもないです。
生ハムを常時たべているから慣れてしまったのでしょうか?

とくに野菜と一緒に食べなくても大丈夫。
スーパーのラックスハムほど塩はきつくありませんよ。

プロシュート、ワインに合うのは言うまでもないですが、甘いものを食べた後など塩けの物が欲しくなった

ときでも生ハムを出して食べています。漬物や塩コンブを食べる感覚ですね。

もはや贅沢グルメというよりも生活に必要な食材といった感じです。

もっと気軽に生ハムを食べてみてください。

世界各地の珍しいグルメな食肉の通販サイト【グルメミートショップ】

posted by リンネル at 13:10| 生ハム・ハモン・プロシュート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。