2014年03月09日

はっさく大福をはじめてつくってみました

イチゴ大福はよく見かけますが、はっさく大福はみかん処でないと見かけませんよね。

親戚にもらって食べたはっさく大福がとても美味しかったので作ってみることにしました。

いただき物は白あんにくるまれていますがなかなか手に入りにくいので仕方なくこし餡にしました。

材料

白玉粉 100g
水150cc
はっさく
お好みの餡

※白玉粉に20〜40gの砂糖をまぜてもいいです。

はっさくはむいておきます(包みやすくするため1房を4等分したほうがよいです)
P1040088.JPG
餡をまるめて八朔を入れます
P1040087.JPG
白玉粉と水を混ぜてラップをして電子レンジで2分加熱

まぜます

さらに2分加熱

P1040089.JPG

よく練ります

コーンスターチを広げたうえにとりだしてちぎり分け、餡をくるんだら出来あがりです
P1040090.JPG

P1040091.JPG

P1040092.JPG

八朔の実が大きすぎて偏ってしまいました。

はっさくの酸味、苦みであっさりと食べられる大福もちです。
餅の部分はふわっとしてとても美味しいです。

反省点としては、はっさくをブロック状にしたほうがバランスよく包めたこと。
ゴロっとしすぎていびつになってしまいますから。
半分に折っただけなのが失敗でした。
あらかた崩したほうがいいですよ。

余った餡でこんどは何を包もうかな。

季節限定ですがネットでも買えますね
↓  ↓  ↓


posted by リンネル at 14:00| 私が食べたスイーツたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。