2013年12月10日

生ハム生活ってすごいですよね?イベリコベジョータのとろ〜りがたまらない!




ハモンイベリコベジョータの生ハム原木霜降りの綺麗な画像はこちら!!

生ハムを日常的に食べる家庭を生ハム生活してるっていうのかとおもいました。

広い意味ではそんな感じであっているとおもうのですが、
厳密に言うと生ハムの原木といって後ろ足まるごと1本を買って食べる生活のことみたいですね。

本格的レストランでしか見かけることのない生ハム原木。
専用の設置台、ハモネロにどっしりとした生ハムの固まりがおさまっている姿は圧巻です。
それがまさか一般の家庭で叶うとは最初知りませんでした。

冷蔵庫に入れなくていいのかなぁとか、入れられる大きさじゃないとか、
いろいろ思うのですが、どうやらふつうにカバーをかけている状態らしいのです。

表面はきっと乾いていくと思うし、カビもくるかもしれませんね。
皮で覆われているからだいぶ違うでしょうね。
切り口は日々新鮮な面があらわれるし、塩蔵しているので日持ちするらしいのです。

生ハム生活にあこがれながらも、部位ごとのブロックで今のところ我慢しています。

生ハム生活のセットの良いところは骨が付いていることかも。
スープをとることが出来るといっそう楽しそうじゃありませんか?

値段は単体で買うよりも安いという話です。
味もぜったい違うと思います。

ミニブロックでさえ切りたての部分がしっとりして美味しいのだから。

いつか生ハム生活を堪能してみたいです!!
しかもイベリコベジョータでね♪
ハモンイベリコベジョータの生ハム原木霜降りがきれいな画像はこちらで見れます!!




posted by リンネル at 11:40| 生ハム・ハモン・プロシュート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。